リソウが届ける安全な化粧品

リソウの化粧品ラインアップには防腐剤や保存料が一切用いられていない。現在販売されている化粧品との大きな違いはこの点である。

 

言葉では簡単に記せることであるが防腐剤や保存料を添加しないと言うのはとても難しい事だ。従来の化粧品の防腐剤等には石油由来の成分が使用される。もちろん、ユーザーとしては長期間保存が可能な化粧品も魅力な事に感じると思うのだが、リソウはこれをしない、なぜか?

リソウのスキンケア

それは化粧品ユーザーの肌へダメージを与える可能性があるからである。石油由来の成分の中には肌美白を阻害する成分が含まれている事がある。これでは本来の化粧品の持つ「さらに美しく」という効果を発揮しないばかりかスキントラブルの原因となってしまう。

 

リソウはその点を懸念し体に安心で安全な化粧品を開発販売しているのだ。化粧品の成分は100パーセント植物由来の成分となっている。

 

リソウは元々、健康食品の材料メーカーであった事から徹底的な安全安心のノウハウ構築されていた。だからこそ昨今の化粧品メーカーとして確たる名声を築き上げる事が出来たのであろう。女性ユーザーが化粧品に求めるものは「美」以前に「肌に安心安全」なのである。

 

また化粧品原料も徹底的にこだわっているのも特筆すべきだろう。自社農場をリソウは展開し、そこで無農薬のお米を栽培している。このたくましく葉を伸ばし実を実らせるお米から化粧品の植物由来成分のアミノ酸などが抽出されているのである。本当に良い化粧品をユーザーに届けたいというリソウの想いが伝わってくる。

 

提供している化粧品たちは店頭販売を行わなず、通信販売という形式をとっている。なぜなら先に述べたように防腐剤や保存料を用いてないからである。良い化粧品を新鮮な状態で届ける工夫なのだ。

 

リソウのホームページから体に優しい化粧品ラインアップを購入する事もできるので一度、社のこだわりの姿勢などを見たうえで使用してみてはいかがだろうか。